新年明けましておめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。2017年は阿部梨園でクラウドファンディング(CF)を実施し、急に世に出た1年となりました。ご支援いただいた皆様一人ひとりのおかげです。ありがとうございました。まずは「農業経営のオープン化」という立てた旗でご期待に応えられるよう集中します。

色々な可能性があり心底ワクワクしていますが、新年の所信としては以下の2点です。

臨床医=農業の現場を大切にする

事業会社を立ち上げたらいいんじゃないか、プラットフォームを作ったらいいんじゃないか、うちにおいでよw、などなど、CF起点で多くのアドバイスをいただきました。

いろいろ考えた上で心のなかに残るのは、「真剣な個人の生産者さんと対面で向き合うこと自体が一番好きだ」という感情です。臨床医でありたいという気持ちです。とにかく、現場で寄り添い、現場で考察し、現場から発信する。それを第一に優先したいと思っています。私自身としても、現場にいることが価値であると感じています(現場から離れれば優秀な方々は無限にいらっしゃいます)。

ナレッジベースがあれば可能性が広がることは私も理解しています。時流から言えばテクノロジーを活用して、まとめて大勢の役に立つことが最大多数の最大幸福かもしれません。そういうことを志向されている優秀な方々は多数いらっしゃるので、私は、それらの方々と現場を橋渡しする役回りがよさそうだと思っています。

講演依頼が増えた!話すことが一番得意です

CFのお陰で講演の依頼が増えたー!!これは超嬉しいです。最近は農家のフルスタックおじさん(=何でも屋)ですが、最も得意で好きなことは「話すこと」だからです。子どもの頃は「おしゃべり」と言われ続け、話すことを仕事にするよう勧められていました。三つ子の魂百まで。人前で話すことほど、私にとって最も低コストな仕事はありません。

阿部梨園は特殊なことにチャレンジしてきましたので、たくさんの切り口があります。生産技術、ブランディング、チームづくり、経営参謀、小さいカイゼン、オープン化、クラウドファンディング、、、どれをとってもかなり深く話せると思います。一つひとつ意味を踏みしめながら取り組んできたからです。

そして取り組みの披露より大切なのは、「個人農家はまだまだポテンシャル=成長余力がある」という、多くの支援者から預かったメッセージを発信することだと思っています。とにかく何でもお話ししますので、講演のご依頼をお待ちしております。

お問い合わせ

個人コンサルは価格改定しました

予告通り2018年1月1日より、タイムチャージ4,320円/時にします。値上げというより、いっそう密度を高めて力になりたいという覚悟です。価値を感じてくださる方には、パートナーシップを以て、しっかり伴走します。予約はあまり多くとらないですし、この形態でいつまで続けるかも未定ですので、ご希望ある方はお早めにどうぞ。。!
サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください