鹿屋コンビ、福井さんと半田さんに衝撃を受けた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先月、イベントで後座としてご一緒させていただいた、前鹿屋市副市長の福井さんと鹿屋市の地域おこし女性芸人の半田さん。お二人の精力的な地域おこし活動に、近年稀にみる衝撃を受けました。阿部梨園のクラウドファンディングを終えて若干の達成感を感じていたタイミングで、「あ、自分もまだまだできることいっぱいあるなー!!」と思わされたのです。とにかくこの2人、常識にとらわれず、自ら前面に出て、トルネードを作りまくります。ちょっと紹介させてください。

【イベント情報】1/20 一次産業を活かしたとちぎの楽しい地域おこし講演会 | 阿部梨園
http://abe-nashien.com/event-180120/

(お二人の対談)二刀流芸人、半田あかり 半田あかりのはんだクエストー奮闘記ー|松竹芸能株式会社
https://www.shochikugeino.co.jp/shochikugeinotimes/35456/

福井逸人さん

詳しいご紹介は下記リンク先に任せます。東大法学部出身の農水省のエリート官僚です。少し前まで鹿児島県鹿屋市に副市長として出向していました。そこで、いくつものローカル資源を掘り起こし、プロデュースし、地域の産業や個性になるところまで育てられました。一つのプロジェクトで色んな方を巻き込むことを、トルネードと名付けて、ご自身もトルネード芸人(笑)としてご活躍です。

【鹿屋市 福井逸人氏:第1話】農林水産省から出向し、資源を活かして町を活性化。ダンスもできる副市長 – Heroes of Local Government
https://www.holg.jp/interview/fukuihayato/

福井さんのすごいところ:エリート官僚なのに、副市長なのに、中身は芸人

性格が芸人です。お堅い官僚や政治家ではありません。1月20日のイベントも、福井さんと半田さんの鹿屋コンビ漫才プレゼンだったのですが、かけ合いも話の内容も面白いのでエンタメとして成立していました。後座のハードルww 鹿屋市の企画でも、自ら前面に出て、変装したり踊ったり、ひたすら盛り上げます。

地域のために十肌脱ぐ姿勢は、単なる言葉遊びや予算消化の地方創生とは全く違う、いわば本気です。これは住民にも、自治体の方にも十分に伝わって、士気をかなり高めたのではないかと思います。詳しくは↑のリンク先を読んでください!

福井さんのすごいところ:自分の足と私費で半田さんを呼び寄せる

鹿屋市の良さをPRするためにタレントが必要ということで、松竹芸能に自ら通って、半田さんをスカウトしてきました。この離れ業、自治体の枠組みをはるかに超えています。本当に実現したい大義があるならば、手段を選んでいる場合ではありません。この行動力が一人の地域おこし芸人を世に送り出しました。すごいー!!

半田あかりさん

元グラドル、現松竹芸能所属の女性芸人です。福井さんにヘッドハントされて、地域おこし協力隊として、鹿屋市でご活動されています。特産であるカンパチの解体をマスターし、イベントではカンパチ解体ショーも実演されます。世界で唯一のカンパチ芸人です。

【鹿屋市 半田あかり氏:第1話】松竹芸能の実験として鹿屋へやって来た『地域おこし協力隊員』 – Heroes of Local Government
https://www.holg.jp/interview/handaakari/

半田さんのすごいところ:市には内緒で朝4時から市場に通ってカンパチ解体作業を体得する

カンパチの解体をマスターするために、朝4時(!)から魚市場に数ヶ月のあいだ通われたそうです。しかも、市には内緒で(!!!)。。自分で考えて課題解決する力が強すぎて、大変感銘を受けました。。福井さんにも共通して言えることですが、このような自主的な陰の努力があってこそ、社会に新しい価値が生まれるんですねぇ。

しかも芸人さんですから、解体しながらのトークショーもお手のものです。ちゃんと自分のスキルを理解してオリジナリティを確立されていらっしゃるわけです。地域おこしx芸人というだけで唯一無二の存在です。

半田さんのすごいところ:勝手にロケ番組を収録してテレビ局に売り込む

鹿屋市内の観光スポット?などを紹介するロケ番組を自分で勝手に作って、テレビ局に売り込みをかけて、レギュラー番組への出演などにつながったそうです。テレビ局がそのまま使える映像を「完パケ」と言うそうですが、「完成品をそのまま使ってください!どーぞ!」は最強ですね。相手の判断コスト、企画コストは極小です。素晴らしいーー!!

僕も、阿部梨園では、気の利いた完成品(修正する必要のない)を事前承認をとらずに作ってみて、そのまま使ってもらうことが多いです。最初から完成度が高ければお互い気持ちいいですし、段取りもシンプルで効率がいいです。

やはり、若者がこれだけ動きまわって企画し続ければ、地域の雰囲気もポジティブになるのではないかと思います。実際に、明るい声援も多く集まっているそうです。

むすび

お二人ともすごい方で、もっと書き残しておきたいことはたくさんあるのですが、このくらいにしておきます。福井さんや半田さんのように真剣に立ち回るには、自分もまだ殻を破る必要があると気づかせてもらえました。偶然の乗っかりコラボイベントでしたが、素晴らしい機会をありがとうございました!

福井さん&半田さんの取り組まれたであろう様々な工夫や苦労話は、もっと多くの方が学ぶ価値のある内容だと感じました。ぜひトークショーなど各種イベントで、半田さんを呼んであげてください。マネージャーの福井さんもセットでお越しくださるみたいですw
松竹芸能イベントプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください